お金を借りたり貸したりするなら借用書・念書のどちらかを準備しておくとよいでしょう。もちろん、大前提として、信頼 […]